ほうれい線,消す

日常のスキンケアだけでなくほうれい線の原因に合わせたケアも!

ほうれい線を消すためには、ほうれい線の原因を解消するケアだけではいけません。
日常のスキンケアをしっかり行う必要もあるのです。

肌年齢は実年齢とは違います!

「まだ若いから」とスキンケアをおろそかにして、マッサージでほうれい線対策に励んでも、ほうれい線は解消されません。
年を重ねるにつれて、コラーゲンを生成する力が衰えてくるので、肌トラブルが起きやすくなってしまいますが、喫煙や生活習慣、日常の手入れをおろそかにすることで、いくら若くても肌年齢は進んでしまいます。

ほうれい線の原因解消に加えて、日常のスキンケア、生活習慣を改めることもほうれい線を消すためには必要なのです。

ほうれい線はすぐには消えない!?

「一刻も早く法令線を消したい!」という気持ちはよくわかりますが、一度できてしまった法令線は、すぐには消えません。
地道にケアを続けていくと、だんだん薄くなり、目立たなくなっていきます。

ほうれい線の原因やほうれい線の深さ、年齢、肌の状態などによって、ほうれい線解消の難易度は違い、個人差も大きいです。
加齢とともに肌がたるんでしまってできたほうれい線は、たるみの原因を解消すればほうれい線も薄くなっていきます。
年齢が高くなるにつれて、複合的な要因が関わっている場合が多いので、トータル的なケアを続けていく必要があります。

ほうれい線に睡眠が有効!?

睡眠は肌にとってとても重要です。良い睡眠は美しい肌を作るのです。もちろん、法令線も睡眠が大きく影響します。
良い睡眠では法令線は薄くなり、寝不足などが続くと、深く目立つようになる場合もあります。

睡眠とターンオーバー

肌が生まれ変わるターンオーバー(新陳代謝)は、寝ている間に行われます。特に午後10時〜午前2時は、ターンオーバーが活発になる時間とされています。この時間に、メイクを落とし、しっかりスキンケアをして睡眠をとることで、新しい肌がつくられていくのです。
しかし、睡眠不足になると新しい細胞がうまく作られなくなってしまうので、肌の調子が悪くなってしまいます。

ターンオーバーによってほうれい線は解消される?

ターンオーバーがスムーズに行われないと、ヒアルロン酸やコラーゲンなどを生成する力がダウンしてしまい、たるみの原因となってしまいます。
また、老廃物を排出できないこともたるみの原因となります。

ターンオーバーが正常に行われていないと、法令線の原因であるたるみを引き起こしてしまいます。
ターンオーバーをスムーズにすることは、たるみの解消、さらには法令線の解消につながるのです。

  • クリーム・美容液でほうれい線対策 - 肌の中から改善!よく効く成分を補給しよう!
  • 肌弾力・ハリが原因のほうれい線対策 - サプリや食品で体の中からケア

  • 【ほうれい線ができる原因】原因を知ることが消す方法に繋がります!
  • 【日常のスキンケアでほうれい線対策】洗顔/美容液/マッサージによる予防の方法
  • 【ほうれい線の原因に合わせたケア】サプリメント/フェイスニング/表情筋トレーニングによる対策
  • 【ほうれい線の原因となるトラブル】毛穴の開き/たるみ・シワ・乾燥に要注意!
  • 【ほうれい線コラム】正しいケアでアンチエイジング!ヒアルロン酸やコラーゲンの効果とは?
関連リンク